車 査定

査定額アップの目安

あなたの中古車を少しでも高く売るために、評価を上げるための目安をお伝えします。基本は買取業者の査定を受けることになるのですが、この査定の中でもいくつか主なチェックポイントがあります。

 

例えば、あなたの車の走行距離について。中古自動車査定基準で車の年式別に走行距離の評価基準が設定されています。おおよその尺度として1年で1万km走行が基準となっています。

 

あなたが4年間乗っていて4万km走行していれば、差引査定はプラマイ・ゼロです。5万kmならば過走行扱いとなり査定もマイナスが適用されます。逆に3万kmならば査定はプラスに働きます。年1万kmペースであっても総走行距離が10万km以上であれば過走行扱いとなりマイナス評価が適用されます。

 

さらにはもちろん、あなたの車の車種やクラスも査定に加味されます。

 

次のポイントは内外装の状態ですが、これについては充分すぎるくらいキレイにしてください。

 

前オーナーになる“あなた”の痕跡を残さないくらいお願いします。ボディはしっかりと洗ってあげて、ワックスもかけてあげてください。

 

内装は室内のシート裏や床面に付着した微採なゴミくずをキレイに払しょくしておいてください。ポイントは車内のにおいですが個人の嗜好になりますので、どのような香りであっても“無臭”状態にリセットしてください。

 

喫煙の習慣があった場合は査定前に車に風を入れ消臭スプレーなどで対処すると良いでしょう。